グリーンコープからの緊急救援物資が 3月15日午後、山形県の米沢市役所、 生活クラブやまがたに届きました!

グリーンコープでは、今回の東北地方太平洋沖地震の被災者に向けて、3月14日(月)17時、生活用品などの緊急救援物資を積んだ10tトラックをグリーンコープ福岡物流センターから送り出しました。

トラックと職員3人を乗せた伴走車は、一昼夜走り続け、15日(火)午後には山形県に無事到着し、米沢市役所と市役所の近くにある生活クラブやまがたに救援物資をお渡しすることができました。

 

米沢市役所で救援物資を渡しました

米沢市役所で救援物資を渡しました

  米沢市役所には市長や議員、マスコミも含めた出迎えがあり、「本当にありがたい」と喜んでいただきました。生活クラブやまがたでもたくさんの職員の方が迎えてくださり、「こんなに早く、たくさんの救援物資を、九州から持ってきていただき感動しています」と話されました。

米沢市役所は福島県の避難所にもなっており、避難手続きや救援物資の受け取りに多くの方が続々とやってきています。また、現地は予想以上に寒く、被災者には非常に厳しい状況となっています。

 

 グリーンコープからは、明日17日(木)にも、徳島県木頭村の水3,000本とかぼすドリンク15,000本を送り出します。今後も引き続き救援活動を行っていきます。

2011年3月16日

TOPへ