豚肉と白菜の甘辛炒め


カタログ号数 :’20年46号掲載
カロリー :約179kcal (1人分)
塩分 :約3.7g (1人分)


材料(約4人分)

  • 豚モモスライス…200g
  • 白菜…500g
  • 海水塩(なぎさ)…小さじ1/2
  • しょうが…小さじ1〔すりおろす〕
  • 料理酒…大さじ1

  • 醤油…大さじ2
    奄美きびさとう…小さじ2
    ブラックペパー…少々
  • なたね油…大さじ1
  • 水溶き片栗粉…片栗粉(大さじ1)+水(大さじ2)
  • 純正ごま油…小さじ2

作り方

  1. 白菜は葉と芯に分け、葉は長さ半分の幅2cmに、芯は長さ半分の幅1cmの細切りにする。
  2. ボウルで(1)の白菜を塩もみし、しんなりしたら、サッと洗い水気を絞る。
  3. 豚肉は幅1cmに切る。
  4. フライパンに油を中火で熱し、しょうがと(3)の豚肉を入れ、ほぐしながら炒める。
  5. 豚肉の色が変わったら、(2)の白菜を入れて炒め、酒を振り入れる。Aを加えて炒め合わせる。
  6. 水溶き片栗粉を加え、素早く混ぜてとろみをつけ、最後にごま油を加えて香りをつける。

※栄養士のたまご 久留米信愛短期大学フードデザイン学科とのコラボ企画

※豚肉は、食品の中でもトップクラスのビタミンB1含有量であり、特にモモ肉にはナイアシンが含まれているので、血行を良くして冷え症の改善に効果があります。フードデザイン学科2年 M.Nさん

福岡県の久留米信愛短期大学は、開学以来一貫して「栄養士」養成教育に携わり、地域や企業と共同で食育活動に取り組んでいます。