牛小間切のから揚げ


カタログ号数 :’18年42号掲載
カロリー :約455kcal (1人分)
塩分 :約0.8g (1人分)


材料(4人分)

  • 国産牛小間切…300g

  • 醤油…大さじ1
    料理酒…大さじ1
    にんにく…5g〔すりおろす〕
    しょうが…5g〔すりおろす〕
  • たまご…1/2個
  • れんこん…100g
  • 片栗粉…40g
  • 揚げ油…適量
  • レタス…100g
  • ミニトマト…12個

作り方

  1. Aの材料をよく混ぜ合わせ、牛小間切を15分程漬け込む。
  2. れんこんは皮をむき、粗みじん切りにする。
  3. (1)と(2)を合わせ、手でぎゅっと握ってひとくち大に丸める。
  4. (3)に溶きたまごをつけて片栗粉をまぶし、170℃の油で揚げる。
  5. レタスやミニトマトとともに盛り付ける。

*肉とれんこんが崩れやすいので、手でしっかり握り、形を作っておくこと。


※栄養士のたまご 久留米信愛女学院短期大学フードデザイン学科とのコラボ企画

※牛小間切は煮物や炒め物など、いつもワンパターンの調理法になってしまうので、アレンジしようと思いました。
フードデザイン学科 2年 H.Yさん

福岡県の久留米信愛女学院短期大学は、開学以来一貫して「栄養士」養成教育に携わり、地域や企業と共同で食育活動に取り組んでいます。