天然真鯛の洋風酒蒸し

0 票, 平均: 0.00 / 1 0件のいいね! 1いいね! いいね!する
読み込み中...

カタログ号数 :’17年15号掲載
カロリー :約186kcal (1人分)
塩分 :約0.4g (1人分)


材料(約4人分)

  • 長崎県産天然真鯛切身(骨取り)…1パック
  • 塩・こしょう…適量
  • パレスチナのエキストラ・バージンオリーブオイル…大さじ1
  • にんにく…1片〔薄切り〕
  • 白ワイン…60ml
  • トマト…小1個〔種を取り1cmの角切り〕
  • チキンコンソメ…1袋
  • グリーンアスパラガス…適量

作り方

  1. 真鯛は解凍後、塩・こしょうを振って5分程おき、キッチンペーパーで出てきた水気を取る。グリーンアスパラガスは根元を少し切り落とし、ピーラーで根元の皮を取り約4cmの幅に切って塩ゆでする。
  2.  フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で炒める。香りが立ったら(1)の真鯛を皮目を下にして並べ入れ、中火で表面をカリッと焼く。
  3. 2の真鯛の皮目に焼き色がついたら返して弱火にし、白ワインを加え、フタをして5分程蒸し焼きする。真鯛に火が通ったら取り出し皿に盛り付ける。
  4. 3のフライパンにトマトとチキンコンソメを加えてひと煮立ちさせ、真鯛の上にかけ、(1)のグリーンアスパラガスを添える。※鯛をトマトのソースでさっぱりと!お酒で身がふっくら。
    ※グリーンアスパラガスの代わりに、ししとうでもOK。