メーカーさん直伝!餃子の焼き方

3 票, 平均: 1.00 / 1 3件のいいね! 1いいね! いいね!する
読み込み中...

 


焼き方

  1. (鉄やステンレスのフライパンの場合)
    強火で煙が出るくらい熱したら、火を止める。
    *焦げ付かないフライパンの場合は中火で。
  2. 油(大さじ1)を入れて餃子を並べる。水(100mL)を回し入れてフタをして中火(フライパンの底に炎が少しついているくらい)にかける。
    *羽根付き餃子の場合
    餃子が入っていた容器に水を入れて残っている粉を溶かしフライパンに回し入れる。
  3. 5分程そのまま焼き、水分が少し残る程度まで焼く。
    (水分がなくなると焦げるので注意)
  4. 焦げ目がお好みの焼き加減になるまで2~3分焼く。
    (餃子の底を菜箸などで持ち上げて焼き目の加減を見る)フライパンの厚さやフライパンの材質で違ってくる。
  5. 鉄やステンレスのフライパンの場合は餃子をフライパンからはがす。
    焦げ付かないフライパンの場合はフライパンを動かして餃子をはがれやすくする。
  6. フライパンに皿をかぶせて、フライパンを裏返して皿に盛る。

*コツは急がず中火でじっくり焼くこと。