HOME > アニメーションCM

アニメーションCM

スタッフ

制作会社:(株)メイクブランド、(有)トラッシュスタジオ、(株)TSUMUGU
クリエイティブ・ディレクター 植原政信
キャラクターデザイン 山下明彦
プロデューサー 釘宮陽一郎(トラッシュスタジオ)
<アニメ制作スタッフ>
絵コンテ 山下明彦
演出 野田泰宏
原画 尾崎和孝
動画検査 矢地久子
美術監督 でほぎゃらりー 中村聡子
撮影監督 薮田順二
色彩設計監修 小山明子
色指定 花村智子
編集 名取信一
制作進行 田中里咲
制作プロデューサー 田中伸明
アニメ制作 日本アニメーション

スタッフ紹介

山下明彦 キャラクターデザイン・絵コンテ

1966年2月6日生まれ。岡山県倉敷市出身。
幼少の頃、TVの海外アニメーションの動きに魅せられてアニメータを志す。数々の作品をメインスタッフとして歴任し、スタジオジブリ劇場映画では、アニメーション演出、作画監督として参加。ジブリ美術館の短編映画「ちゅうずもう」では、監督も務めている。同氏の描く、やわらかい動きと力感は、観るものを魅了する。

主な作品

  • 「ハウルの動く城」 作画監督
  • 「ゲド戦記」 アニメーション演出
  • 「借りぐらしのアリエッティ」 作画監督
  • 「ちゅうずもう」(ジブリ美術館短編映画) 監督
  • 「メアリと魔女の花」 作画監督
  • 「ジャイアントロボ THE ANIMATION」キャラクターデザイン、作画監督、絵コンテ
釘宮陽一郎 プロデューサー、コンセプトデザイン

1961年生まれ。ゲームメーカーで数々のプロモーション、CM作品を手掛ける。独立後、アニメーション企画制作会社 トラッシュスタジオを立ち上げる。現在、スタジオジブリ内で作品制作に関わりながら、アニメーション映像を生かしたオリジナルアニメーションCMを多数制作している。

藪田順二 撮影監督

絵や美術背景を合成し、画面を加工して、監督や演出の意向に沿いながら絶妙な風合いを作り出す画面作りの職人。
スタジオジブリの撮影部で、「耳をすませば」 以降のほとんどのジブリ作品に撮影として参加する。ジブリ美術館短編映画では、アナログからデジタルしていく時代に、作品の質を見極め、映像の質感を向上するために腕を振う。

小山明子 色彩設計

キャラクターの色を決める職人。
色のコーディネイターであり、監督や演出の意向に沿いながらシーンに合う絶妙な色の配分を決定する。昼間、夜などの環境による色の変化、夏や冬などの季節感による色の変化。キャラクターの心情をも色で表現していく。
代表作に「アルプスの少女ハイジ」、「あらいぐまラスカル」など

でほぎゃらりー 背景美術

ドワンゴ、カラー、スタジオポノックの三社が協力し、数多くのスタジオジブリ劇場作品などで腕を振るってきた10数名の絵描きとともに設立した背景美術スタジオです。
アニメーションや映像作品において、画面の7割を占める背景美術は、作品の《世界観》、作品の《品格》を決定づけるものです。
でほぎゃらりーでは、デジタル全盛の世の中でも、昔ながらの紙に筆で塗る良さと風合いを大切にしています。