グリーンコープ市民電力研修施設「遊学舎」

グリーンコープの市民発電所第1号である「神在太陽光発電所」は単に電気を発電するだけの発電所ではありません。グリーンコープの組合員が「電気を自分たちで作る」という思いを結集し、エリア内に10基の市民発電所作りに向かうための大事なメルクマール(指標)という意味合いがあるところです。

その役割を果たしていくために、発電所隣に「グリーンコープ市民電力研修施設 遊学舎」を開所しました。

グリーンコープ市民電力研修施設 遊学舎

<目的>

「遊学舎」は、28年間「人と人の絆・結びつき・連帯が未来を創る」という思いを実践してきた場所であるグリーンコープ生協ふくおかの研修・保養施設「遊学山荘」の理念やそこに育まれた思いを継承していく。

<役割>

1.自然エネルギーによる市民発電所を推進するための情報発信基地
2.グリーンコープ脱原発社会の実現に向けた実践の場
3.グリーンコープ食べもの運動の実践の場

<利用について>

グリーンコープの組合員はもとより、糸島市民に開かれた研修施設です。
自然エネルギーや省エネについての学習、くらしの見直し提案、エコクッキング講習などを実践していきます。
TOPへ