G
C
W
e
b




  ログイン

知って欲しい!バナナの産地で起きていること~民衆交易(ネグロス)バナナを利用しましょう

2020年2月に、グリーンコープの組合員がバナナの産地であるフィリピンのミンダナオ島を訪れました。

一般的に広く販売されているプランテーションバナナの畑と、グリーンコープの民衆交易(ネグロス)バナナの畑を視察し、現地の方たちと交流しました。
組合員は、さまざまな薬剤が使われている畑と、無農薬のネグロスバナナの畑の違いに驚き、民衆交易(ネグロス)バナナの利用を広げていかなくてはならないと改めて強く感じました。

自分自身や家族、そして生産者の健康と未来を守るために、民衆交易(ネグロス)バナナを利用しましょう。

定期予約をすると、注文忘れの心配がありません。便利でお得な定期予約を利用しましょう。

詳しくは、6/21週配布のチラシをご覧ください。
↓ ↓ ↓

 
↑クリックするとpdfで見ることができます(951KB)

2021年6月21日

TOPへ