G
C
W
e
b




  ログイン

「託送料金訴訟を支える会」賛助会員募集!

 

 「グリーンコープの託送料金訴訟を支える会」の
賛助会員になって一緒に社会へ訴えましょう

グリーンコープは、2020年10月15日、原発にかかる「賠償負担金」と「廃炉円滑化負担金」を託送料金(電線使用料)に上乗せすることは違法であるとし、その取り消しを求めて提訴しました。
「託送料金訴訟」を支えていくために、多くの賛同者を募ります。

「グリーンコープの託送料金訴訟を支える会」
託送料金訴訟をとおして、原発を適切に廃炉できるようにしていく、隠された原発の問題を明らかにし、原発を動かすか否か、国民一人ひとりが話し合って決める社会をめざすことを目的に、2020年10月13日に設立しました。
会費は訴訟を支えていくための費用として活用します。
●会報を2ヵ月に1回程度発行
●ホームページや「託送料金訴訟を支える会」メールマガジンで、裁判などの情報をタイムリーに掲載
●ブックレット作成 など


詳しくは11/16週配布のチラシをご覧ください。
↓↓↓

クリックすると拡大して見れます(pdf2.54MB)

 

2020年11月16日

TOPへ