G
C
W
e
b




  ログイン

ネパール救援金(カンパ)のご協力をお願いいたします。

 

ネパール大地震から約6年。

グリーンコープでは、2015年のネパール大地震後、復興に向けた活動を続けてきました。地震発生から約6年経ちましたが、未だ先が見えない不安に苦しむ人々がいます。そして現在、コロナ禍によるロックダウンでさらに厳しくなった暮らしは、大洪水や冷害の被害も受け、貧困者など社会的に弱い立場の人々の生活は過酷な状態にあります。
救援金(カンパ)とネパールで作られる商品を応援することで、ネパールの復興につなげます。組合員のみなさまのご協力をお願いいたします。

コロナ禍によるネパールのロックダウンにより、グリーンコープが現地を訪問することはできませんが、組合員のみなさまからの救援金(カンパ)は、グリーンコープが責任を持って取りまとめ、グリーンコープが直接支援・交流している団体を通じて、被災地域の救援活動などに活用させていただきます。

カタログGREEN31号で、ネパールの女性たちの手編みの帽子や、「スパイス」、「イラムの紅茶」などを企画しています。

詳しくは10/5週配布のチラシをご覧ください。
 

商品を利用して、ネパールの人たちを応援しましょう!

2020年10月5日

TOPへ