ニュースリリース~ ゼン・ハニーカットさんの日本での出版記念の講演会を開催します。

―報道機関のみなさまへ―

【 ご案内 】

~愛する子どもの健康を取り戻し、アメリカの「食」を動かした~

ゼン・ハニーカットさんの

日本での出版記念の講演会を開催します。

 

グリーンコープは、2016年、アメリカで遺伝子組み換えに反対する運動をすすめていたマムズ・アクロス・アメリカの代表ゼン・ハニーカットさん(※1)と出会いました。子どもの健康を取り戻そうと精力的に行動するゼンさんに同じ母親として共感を覚え、さらに遺伝子組み換え反対運動を力強くすすめようと、ゼンさんとの交流を深めながら、グリーンコープ各地で講演会を開催してきました。
そのゼンさんが昨年著書『UNSTOPPABLE』を出版されました。その内容から、きっと誰にも役に立つものになると、グリーンコープでは、組合員で編集委員会を立ち上げ、出版社と協力して、この度、この本の日本語版を出版するに至りました。その記念講演会を開催することになりましたので、ご案内いたします。
「命にもかかわる長男の食物アレルギーの原因は何なのか…」。ゼンさんは、幼いわが子と家族の命のことを心配し、ただ、知りたい一心で調べ始めました。そして、たどり着いたのは、自国アメリカの「食(料)」の問題でした。遺伝子組み換えした種子、除草剤のグリホサートを取り扱う多国籍企業や、有名な食品メーカーを巻き込む問題だったのです。運動家になるつもりはなかったゼンさん。しかし、「それでは問題は解決しない。そのためには…」と、ゼンさんは、アメリカの母親たちと活動を始めました。その中で、さまざまな困難と妨害と脅威に出くわしますが、悩みながらも、一つひとつに向き合い、乗り越えて、アメリカの食品業界が変わろうとする動きを生み出してきています。このような一人の母親、女性の愛情と勇気には深い感動を覚えます。
訳者あとがきにもありますが、「(一部抜粋)著書『UNSTOPPABLE(あきらめない)』は、食べものの警告書でもなければ、指南書でもない、と私は思います。ゼンさんという、まっすぐでちょっと不器用な普通のお母さんが、あなたを全力でサポートしたいと思って書いた『応援書』です。」母親に限らず、全ての人にとって参考になる1冊であると考えます。
現在、多国籍企業にとって遺伝子組み換え作物(※2)は失敗に終わったものの、日本には大量に輸入されており、さらに、それに代わる新しい遺伝子組み換え技術であるゲノム編集技術によって改変された食品が表示もされずに出回る状況となっています。
グリーンコープは、この講演会を通して、私たちの体と命を守ることについて、改めて参加者と考えるきっかけとしたいと思います。

 

「Moms Across America」代表 ゼン・ハニーカットさん

「UNSTOPPABLE(あきらめない)」日本語版 出版記念講演会

 

<福岡会場>  2019年12月8日(日) 10:30~13:00
国際会議場 5F会議室
(福岡市博多区石城町2−1)

<岡山会場> 2019年12月10日(火) 10:30~13:00
岡山国際交流センター 2F会議室
(岡山市北区奉還町2丁目2番1号)

主催:グリーンコープ共同体

 

※1 ゼン・ハニーカット(Zen Honeycutt)さん
著書:UNSTOPPABLE~Transforming Sickness and Struggle into Triumph, Empowerment and a Celebration of Community(初版:2018年5月発行)の日本語版を10月、現代書館より発刊。
アメリカで遺伝子組み換えに反対する母親の会「Moms Across America(マムズ・アクロス・アメリカ)」創設者。自身の子どものアレルギー症状や自閉症は、遺伝子組み換え作物に使われている除草剤の主成分(グリホサート)が原因ではないかと考え、食事を見なおすことにより、その症状を改善することができた経験から、母親たちとネットワークをつくり、遺伝子組み換え作物反対運動に取り組まれています。

※2 日本ではGM(遺伝子組み換え)作物は商業栽培されていませんが、輸入している大豆・トウモロコシ・ナタネのほとんどはGM作物です。食用油、調味料などの加工品の原料や、添加物、畜産飼料として、GM作物が使われています。日本はGM作物の最大級の輸入国で、私たちは知らない間にGM作物を口にしています。遺伝子組み換え技術は、自然界では誕生することのない生物を作り出すため、他の生物や、人体、環境などへの影響が懸念されています。GM作物によって、私たちだけでなく未来の子どもたちのいのちが脅かされているのです。

 

取材・報道をよろしくお願いします。

 

本件のお問い合わせ先

グリーンコープ共同体 広報渉外担当:中島
電話;092-409-0591 FAX;092-481-2819
福岡市博多区博多駅前1丁目5番1号 博多大博通ビルディング 8階

 

グリーンコープ概要

九州・中国地方・兵庫・大阪・滋賀15府県の42万世帯の組合員が活動する生活協同組合の連合会です。
家族の健康と未来を守っていきたいという母親の願いから生まれたグリーンコープの15生協とグリーンコープ連合会は、社会福祉法人グリーンコープなどと連帯して、さまざまな立場から協力しあい、すべての人々が共に生きる地域づくりをめざして、一般社団法人グリーンコープ共同体を設立しました。
組合員自身の手により開発した「安心」「安全」な食品を組合員が利用することを通して、日本の農業を守り「食」の安定供給を目指す他、平和・環境・福祉の取り組み、更に生活再生事業や家計と暮らしの応援活動にも積極的に取り組んでいます。

2019年12月4日

TOPへ