“卒FIT”を迎えるみなさまへ ~ 家庭用太陽光発電の 余ったでんきを買い取ります!

家庭用太陽光発電の

余ったでんき買い取ります!

 

ご家庭の太陽光発電の余剰電力が、

原発のない社会に向けたパワーに!

 

“卒FIT”を迎えるみなさまへ

一般家庭の太陽光発電の電力で、使いきれずに余った電力は、現在固定価格での買い取り制度(FIT)によって電力会社が買い取っていますが、2019年11月より、買い取り期間(10年間)の満了を迎える契約者が順次出ておられます。

グリーン・市民電力でも「卒FIT」の余剰電力の買い取りの受付を開始しました。(九州エリアの買い取りは、2020年2月から)(※)

「卒FIT」を迎える、また、今後を考えられるみなさま、ご家庭の太陽光発電の電気をグリーン・市民電力へ売電いただくことで、原発フリーの「グリーンコープでんき」の電源となり、脱原発社会へ向けた力となります。

ぜひ、でんきの買い取りをグリーン・市民電力へお任せください。
買い取りを希望される方は、所属の支部・センターにご連絡ください。
また、この機会に「グリーンコープでんき」への切り替えもご検討ください。

お問い合わせは、コチラ⇒https://greencoop-denki.blogspot.com/

詳しくは12/2週配布のチラシをご覧ください⇒コチラ(pdf:7.30MB)

チラシ裏面の「グリーンコープでんき・余剰電力買い取り に関するアンケート」にご協力ください!

 

※1)九州エリアの買い取り開始は、2020年2月(検針日)からです。
 2)以下のように、順次、ご案内する予定です。
  ・まず九州エリアの組合員のみなさまへ、家庭用太陽光発電の余ったでんきを買い取る上記のチラシを12月2日週にお届けいたします。
  ・九州エリアの買い取り申し込み書は、ご連絡をいただいてから発送させていただきます。
  ・関西・中国エリアのみなさまへのご案内は、来年2月頃の予定です。

2019年12月2日

TOPへ