連合会 商品おすすめ委員会の「GC『和風万能うまかたれ』学習会」報告です

 

2019年度 GC「和風万能うまかたれ」学習会

日  時:2019年4月18日(木)
開催場所:博多大博通ビルディング 301会議室 
主  催:連合会商品おすすめ委員会
参 加 者:組合員        19名
     共同体組合員事務局  3名
     連合職員事務局     2名
講  師:クルメキッコー(株)落合さん
     クルメキッコー(株)河野さん

2017年、グリーンコープは組合員の念願だったnon-GMO異性化糖(ブドウ糖果糖液糖・果糖ブドウ糖液糖)が製造できる群栄化学工業(株)と出会い、2018年には、グリーンコープの商品の原料として広く使用されている異性化糖類をnon-GMO化を推進していくこと、「GC指定原料」として、グリーンコープが直接管理し、取引先各社へ切り替えを強くお願いしていく方針が確認されました。
そのnon-GMO異性化糖を使用したGC「和風万能うまかたれ」が2019年6月に新登場することを受けて、また、グリーンコープとしては初めて開発した「万能調味たれ」という商品特性から、学習だけでなく、自宅で試用して使い勝手の良さも実感して、その感想も広く伝えて利用普及に繋げていきたいと、製造メーカーのクルメキッコー(株)を迎え、学習会を開催しました。

 

<学習会の様子>

 

クルメキッコー(株)からは、食の西洋化や、簡単便利な志向の高まりに伴って、調味料「しょうゆ」そのものの需要が年々減少傾向 にあること、反対に、ドレッシングや調味だれなどの需要は上向きになっているなど市場動向の話を伺いました。メーカーとして、そのニーズに応えるために、グリーンコープ基準の原料で、「万能だれ」の開発に取り組んだ思いなどを伺いました。学習会では、試食もしながら、肉、魚、卵、野菜など、どんな食材とも相性のよい商品だと実感しました。

 

 
同日に行われた「群栄化学工業(株)との交流会」のためにこられた講師の方にも同席いただきながら、non-GMO異性化糖を使用した商品を実感いただきました。
組合員からは、「これ一本あれば、いろいろな料理ができる。朝のお弁当作りにも、重宝しそうだ。サンプルを活用して、単協での利用普及に活かしていきたい」との感想がだされました。

<学習会を終えて>

偶然にも同日に、群栄化学工業(株)との交流会を行なったことも、何かのご縁だと感じました。non-GMO異性化糖を使用した商品がGC「リトルポッキンチュー100」の開発以後、なかなか進みませんでしたが、グリーンコープ基準を満たした「万能たれ」として、GC「和風万能うまかたれ」が登場することとなりました。それぞれのご家庭で、我が家風にアレンジして楽しんでいただける商品として、各単協で利用普及していきます。
(連合会商品おすすめ委員会)

 

2019年10月3日

TOPへ