ふくおか 久留米支部 久留米東地域委員会「親子庄分酢工場見学」の報告です

 

親子庄分酢工場見学

日 時:2019年8月5日(月)
主 催:久留米支部 久留米東地域委員会
交流先:株式会社 庄分酢
開催場所:株式会社 庄分酢 工場(福岡県大川市)
参加者:組合員 7人・子ども 6人
    生産者・メーカー等 2人(職場体験の高校生含む)


職場体験中の高校生が紙芝居をしてくれました。

酢を作る大きな樽の中を見せてもらったり、酢の歴史を紙芝居を使って分かりやすく説明していただいたので、大人も子どもも、楽しく見学することができました。庄分酢は、300年もの歴史があり、昔ながらの製法で大切に作り継がれていることが分かりました。
文化財にも指定されている貴重な建物の中で話を聞き、商品の良さを改めて感じました。
参加した方からは、庄分酢の歴史や作り方、工夫を知れたので、このことをみんなに知ってもらいたいという感想が出ていました。


江戸時代から続く工場は、大川市指定文化財に指定されています。

 


大きな樽の中はどうなっているのだろう?

 


もうすぐ移転する柳川店、閉店するパン工房麦麦に寄り、昼食と買物を楽しみました。

 

2019年9月20日

TOPへ