ふくおか 筑後支部委員会「2019年度体験田田植え交流会」の報告です

 

2019年度体験田田植え交流会

日 時:2019年6月16日(日)
主 催:筑後支部委員会
交流先:柳川農協(JA柳川良質米生産部会『三橋有機農業の会』)
開催場所:福岡県柳川市
参加者:組合員12人、子ども15人
    生産者・メーカー等15人


参加者と生産者とJA職員で元気くんの体験田看板の前で集合写真を撮りました。

6/16(日)柳川農協(JA柳川良質米生産部会『三橋有機農業の会』)との体験田田植え交流会を行いました。無農薬の田んぼで田植えを体験することで、化学肥料や農薬を使っていない土のやわらかさや安全性を実感することが出来ました。交流の中でJA職員の方から、有機栽培で作るということは、夏の雑草を除草剤に頼らず手作業で刈ること、速効性のある化学肥料ではなく有機肥料で作るというひとことではとても語れない大変な作業だということを聞きました。生産者の方が一生懸命作って下さっている大切で貴重なお米をずっと食べ続けていけるよう利用していきたいと思いました。


はじめは見よう見真似で植えていたがどんどんスピードアップして上手に植えていました。


お母さんから苗をもらい一緒に仲良く植えることができました。


交流会の中で生産者へ質問したり、感謝の言葉が述べられました。

2019年8月23日

TOPへ