ふくおか 久留米支部食べもの委員会「海千工場見学」の報告です

 

海千工場見学

日 時:2019年5月14日(火)
主 催:久留米支部食べもの委員会
交流先:株式会社 海千 
開催場所:福岡県宗像市
参加者:組合員21人・子ども2人・生産者・メーカー等2人

工場の前で集合写真を撮りました。

 

念入りに手洗いを済ませた後、工場内を案内してもらいました。静電気式スピード解凍庫や3Dフリーザーなど初めて名前を聞く最新鋭の機械をみせてもらいました。出来上がった明太子は1つ1つ手作業で計量し、パック詰めされていました。1本1本グラム数が違うので、ここは機械ではできないそうです。工場内はどこもピカピカで、まるで新築したてのようでした。海千では「一番大切な人に食べてもらうつもりで製造する」ことを常日頃心がけているそうです。作り手の思いを知り、ますます利用したくなりました。

 

24時間回転させながら
たらこを塩漬けします
手作業で計量します。

 

 
市販の明太子との色の違いが
よくわかりました。
 

2019年6月19日

TOPへ