西日本豪雨水害の復興支援報告です(5月27日~30日)

 

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆5月30日(木)

【安浦仮設住宅での買い物支援】
・本日は、職員2名で安浦の買い物支援を行いました。
・本日も到着してすぐにいつも来られる方から「いつものちょうだい」と言われ、ノンホモびん牛乳×2、豆腐、トマトジュースなどを購入していただきました。
・その後、別の方が来られ「この間冷凍カットマンゴーを食べたら、とても美味しかった」との事で買いに来ていただいたのですが、本日は、在庫がなく代わりに冷凍カットパインを買っていただきました。
・「先日、塩おぼろも美味しいと言われていたから発注しておきましたよ」とお伝えした所、「そうそう、これこれ!有難う」と喜んで買って帰られました。そのあと、また最初に来ていただいた方が来られ「やっぱり、バスを1時間待って買い物に行くのも大変だし、暑くてしんどいからまた、買いに来た」との事で、今度は、お米やお茶やパン、冷凍ポテトなども購入されていました。
・今回も支援が出来て良かったと思った1日でした。

 

<グリーンコープ生協おかやま>からの報告

◆5月29日(水)

【地域イベントの支援を行いました
体操教室のメンバーの方々が集まる会が2ヶ月ぶりに開かれましたので、グリーンコープはバケットピザを一緒に作り、集まる場が楽しくなるように支援を行いました。
・以前体操教室をしていたメンバーが被災され、みなし仮設住宅などに引越ししてバラバラになられました。
・メンバーの方からの「みんなと定期的に会いたい」との声を受けて、みんなが集まる場所になるならと体操教室メンバーで被災されていない方がご自宅をサロンの場所として提供されているサロンです。
・住民の方12名、グリーンコープは職員3名の参加でした。
・体操教室は真備町内のいろんな地区から集まっていたので、本日の参加者も真備町の様々な地区からサロンに参加されました。
・久しぶりに会う人がほとんどで、サロンが始まる前から皆さんの会話が絶えませんでした。
・バケットピザは大変好評で、みなさんに喜んで頂き、「孫がきたら一緒にやろう」「ご主人と一緒にやろう」と言われていました。

 

◆5月28日(火)

【イベント(地域サロン)に参加しました】
・真備町呉妹のデイサービス「米寿(べいじゅ)」で行なわれるイベントにグリーンコープからバケットピザの提供を行ないました。

・「米寿」さんは豪雨災害で天井上まで泥水が来て骨組みだけになりました。
・「米寿」さんは真備町復興と地域に貢献できる施設づくりを目指されていて、この度、サロンの場所を快く提供頂きました。
・バケットピザはなかなかに好評で、たくさんの方に作り方を聞かれるほどでした。家でやってみようと言われたので良かったです。これからも月に1度、イベントを開催したいと言われていました。
・今回の参加者は、住民の方15人、グリーンコープは職員4人、他団体から9人。取材の方々なども来られ合計40人ほどになりました。

 

 

◆5月27日(月)

【カフェを開催しました】
・真備町服部で絆カフェを開催しました。毎月2回開いているカフェで、今回は商品委員会の皆さんが来られて米粉のお好み焼きを作っていただきました。
・参加者は住民の方20名、組合員6名、お子さん3名、スタッフ3名でした。
・米粉で作ったお好み焼きはあっさりしていてとても食べやすく、みなさんに大好評でたくさんお代わりをされました。

 

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆5月27日(月)

【小屋浦買い物支援】
・組合員1名、職員2名で買い物支援を行いました。
・小屋浦4丁目3名、小屋浦町有住宅4名、坂町平成が浜仮設住宅は6名の利用がありました。
曇っていて過ごしやすい気温だったことと、風が強かったため、タープは出さずテーブルとイスだけを出しておきました。
・びん牛乳は毎週購入いただいている方と、新たに購入頂いた方がいらっしゃって、準備していた本数が全て売れてしまい平成が浜で毎週購入いただいている方に届けることができませんでした。
・びん牛乳、カフェミルクは安定して決まった本数が利用されている状況です。
・今週は野菜が欲しいとおっしゃられる方が多かったのですが、準備した野菜が4種類しかなく、もう少し選べるぐらいの種類を準備した方が良いかと思いました。
・初めて入れた「すっきり甘夏ジュース」も好評でした。

 


西日本豪雨支援一覧へ

2019年6月3日

TOPへ