西日本豪雨水害の復興支援報告です(5月7日・9日)

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆5月9日(木)

【安浦での買い物支援】
・本日は、職員2名で安浦の買い物支援を行いました。
・スタートからいつも来てくださる方が、玄関先で楽しみにお待ちになられてお買い物をされました。先週、お話をした際に「ミニポテトやトマトジュースがとても美味しかった」と言われていたので、入荷していることをお伝えすると、「たのんでくれたんじゃね。ありがとう。もしなかったら、この暑い中歩いて、買い物に行かんといけんかった。バスが1時間に1本しかないから本当しんどいんよ」と大変喜ばれて買われていました。
・その後、時間になったので帰る準備をしていたら、若い女性がベビーカーを押しながら走って来られました。初めて来られた方でしたので、お話を聞いてみたら「母が今日どうしても都合が悪くて行けないので、代わりに来ました」との事でした。「もしかして先週こうや豆腐がほしいと言われていた方ですか?持ってきていますよ」とお伝えしたところ「そうです!そうです!来て良かった」と言われ、お使いついでに、ご自身もお子さんの食べるものを買って帰られました。
・楽しく話をしていたら、「何か買えるん?」と、もう1名お昼の体操に来た仮設住宅の新規の方がお買い物されました。
・最近は、1度食べた商品が美味しかったのでとリクエストされ、リピーターが増えてきた様に感じます。人それぞれニーズが異なるので、今後は、その場でカタログを見ながら注文してもらう方法も積極的に取り入れていこうと思います。

 

 

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆5月7日(火)

【小屋浦・坂での買い物支援】
・職員3名、組合員1名の計4名で小屋浦・坂の買い物支援を行いました。
・利用者は9名でした。
・通常通り、テント、テーブル、イスをセッティングし、お待ちしていたのですが、本日の1ヵ所目と2ヵ所目の小屋浦は、突然の雷雨などがあり天候が悪かった為か、ゴールデンウイークの影響があった為かいつもより来られた方が少ない様子でした。
・3ヵ所目の坂に移動した所、ここでも始めは来られる方が少なかったのですが、よく来ていただける方のお宅に声かけしたところ、 後から、4名の方が来られ沢山購入していかれました。お年寄りの方は、音楽を鳴らしても、聞こえていない事もあるので訪問した方が良いと感じました。また訪問時に、次回届けて欲しい商品の要望などをお聞きすることが出来ました。

 


西日本豪雨支援一覧へ

2019年5月10日

TOPへ