グリーンコープ生協ふくおかが「福岡県防災賞」を受賞しました

日時:2019年3月16日(土)
場所:パピヨン24ガスホール(福岡市)

 グリーンコープ生協ふくおかは、2017年7月の九州北部豪雨での物資支援や、食事、高齢者の見守りなどの災害支援の取り組みが、県の防災対策の推進に貢献したとして、平成30年度の「福岡県防災賞」を受賞しました。当日は代表してふくおかの三原理事長が小川県知事より表彰を受けました。
 福岡県では、2005年に発生した福岡県西方沖地震で得た教訓を風化させることなく、防災意識を高めるために、毎年「福岡県地域防災シンポジウム」が開催され、その中で、防災対策の推進に貢献した団体などの表彰がおこなわれています。
 表彰後、三原理事長は、「グリーンコープは、支えあい助け合いが理念の生活協同組合です。災害時に限らず、何か必要なことがあれば相談ください。災害支援の活動はたくさんの組合員から寄せられたカンパによって支えられています。たくさんの組合員が登録ボランティアにも登録しており、これからも共助の心で支え続け、生命(いのち)を一番大切に、被災された方々一人ひとりの気持ちやニーズに応えながら支援を続けていきたいと思います」とあいさつしました。

 

2019年3月19日

TOPへ