西日本豪雨水害の復興支援報告です(3月12日~14日)

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆3月14日(木)

【小屋浦4丁目付近でチラシ配布】
・新たに買い物支援にお伺いする地域でのチラシ配布を行いました。今日はなるべく多くの方にチラシを配ることを優先し、100枚を午前中で配り終えています。中でもお会いできた方からは、先日と同様に感謝の言葉を伝えられ、地域住民の期待の高さが感じられました。

【安浦応急仮設住宅買い物支援・イベントの話し合い】
・本日は職員2名体制で伺いました。
・開始直後から1人も来られなかったので、1軒ずつ呼びかけに訪問しました。その中で買い物に来て下さった方もいらっしゃいましたが、全体的に在宅の軒数がとても少なく、通して3名の利用でした。
・買い物に来ていただくまでには至りませんでしたが、やはり1軒ずつ訪問することで、初めてお会いできた方や久しぶりに顔を見ることが出来た方もいらっしゃいました。時間に余裕がある限り、引き続き一定間隔での訪問は続けていこうと思います。
・あわせて、今月30日(土)のイベントについて呉市社会福祉協議会の担当者と話をしました。今回のイベントは社会福祉協議会がとても力を入れているようで、近隣の住民にも積極的にチラシを配っているようです。この団地は仮設住宅ができた当初から団地内の自治会長さんが仮設でのイベント開催にも協力的な姿勢で団地内に対して呼びかけを行ってくれていたそうです。今回はその恩返しの意味も込めてお招きしたいとのことで、できるだけその意向を尊重したいと考えました。当初の見込みよりも来場者が増えそうな様子なので、イベントの食材発注量を見直したいと思います。

 

◆3月12日(火)

【信楽寺(おてランチ)への支援
・今月のメニューは炊き込みご飯と茶碗蒸しが中心でした。
・野菜を始め、具材は近隣にお住まいの方からの提供が増えてきたようで、今回の要望としては「料理の基礎になる調味料類をグリーンコープで手配してもらえないか」との依頼でした。
だしパック3袋、うすあげ3袋、合わせみそ2袋、奄美きびさとう2袋、野菜昆布2袋、乾燥しいたけ2袋をお届けしました。
提供させていただいた調味料で、参加者と一緒になり料理を作られていました。
・今回は残念ながら安登の仮設住宅からは都合が悪く参加できなかったようですが、この度初めて参加された方も多く、前回と同じぐらいの賑わいで皆さん楽しそうに会話しながら食事をされていました。

 

 


西日本豪雨支援一覧へ

2019年3月18日

TOPへ