台風21号・北海道胆振(いぶり)東部地震災害支援カンパへのご協力ありがとうございました。

 

2月21日21時頃に、北海道胆振東部で地震がありました。被害を受けられた皆様にはお見舞い申し上げます。

昨年9月4日、記録的な暴風となった台風21号が近畿・東海・北陸・北海道などを襲い、その2日後の6日には、北海道ではこれまでで最も強い震度となった、北海道胆振東部地震が起きました。

この2つの災害により、グリーンコープの産直生産者や商品を製造いただいているお取引先にも被害が発生しました。

グリーンコープでは、その後各単協で支援カンパに取り組み、全体で5,852,500円のカンパ金が寄せられました。
組合員のみなさまのご協力ありがとうございました。

 

以下のとおり、カンパ金から産直生産者やお取引先に見舞金・支援金として合計585万円をお届けすることにしました。

≪お届け先≫

1.商品関係のメーカー・お取引先へのお見舞金
  十勝野フロマージュ、白糠酪恵舎、森高牧場、エム・シーシ―食品、キャニオンスパイス、東洋ナッツ

2.加工食品原料の生産者への支援金
  鵡川農協、美瑛町農協

3.産直青果生産者への支援金
  信濃五岳会、ながの農協飯綱、八ケタ会、米沢郷牧場、王隠堂農園、大塚ファーム

尚、残る2,500円は、「グリーンコープ産直青果生産者災害時支援基金」に積み立てることにしました。

以上

 

※2019年4月16日 見舞金・支援金のお届けについて変更がありました。

(1)その後、お取引先と振込先などを確認する中で、3社(エム・シーシ―食品、キャニオンスパイス、東洋ナッツ)よりお見舞金ご辞退のお申し出をいただきました。多くの費用が必要な大きな被害ではなかったことや、保険等で対応できたことから、「他の被災されたお取引先にお届けください」とのことでした。
(2)(1)を受けて、3社にお届け予定だったお見舞金を、被害が大きかった長野県のりんご生産者の3産地(信濃五岳会、ながの農協飯綱、八ケタ会)にお届けするように変更をしましたのでご報告致します。

組合員みなさまのご了解をお願い致します。

2019年2月25日

TOPへ