グリーンコープ生協(長崎)が「グリーンコープまつりinさせぼ」を開催しました!

日時:11月7日(水)10:30~14:30
場所:アルカスSASEBO(長崎県佐世保市)

11月7日(水)、グリーンコープ生協(長崎)は、グリーンコープ30周年をお祝いして「グリーンコープまつりinさせぼ」をアルカスSASEBOで開催しました。
まつりは、よさこい(青嵐)の威勢のいい踊りでスタート。平日にもかかわらず、組合員・組合員外合わせて約1,000人が訪れ、会場は熱気であふれました。
まつり会場のそこここでは、絶えずスタッフの組合員や生産者・メーカーと来場者とがふれあう姿が見られました。予想以上の来場者に、生産者・メーカーのブースでは完売するところが続出。佐世保のみなさんに、グリーンコープの安心・安全を広くアピールすることができました。

「産直びん牛乳のおいしさは、飲んだらわかります!」試飲でおいしさをアピールする組合員
実際に食べて、飲んで、おいしさを実感
ふだんはなかなかできない化粧品のお試しも
お天気に恵まれ、屋外の産直肉の串焼きと産直野菜の販売ブースも大にぎわい

 

各ブースにあるスタンプを集めたらガラポン抽選ができるスタンプラリー。このスタンプは組合員のお手製

 

元気くんも大活躍!

 

ステージでは、地元の幼稚園の子どもたちが楽器の演奏やかわいいお遊戯でまつりを盛り上げてくれました。
掘り出し物が見つかる、とファイバーリサイクルも大人気

(長崎)の組合員、ワーカーズ、職員、生産者・メーカー、みんなで知恵と力を出し合いました!

2018年11月14日

TOPへ