グリーンコープ生協とっとりが「グリーンコープ30周年まつり~これからもずっと みんなの笑顔のそばに♥~」を開催しました

 

10月6日(土)、グリーンコープ生協とっとりは米子産業体育館で「グリーンコープ30周年まつり~これからもずっと みんなの笑顔のそばに♥~」を開催しました。
台風が近づき強風が吹く中にもかかわらず、開場前からたくさんの人が列を作り、和田荒神こども太鼓の勇壮な太鼓の音でまつりがオープンしました。
グリーンコープの取引メーカー31社が集合して、産直野菜やお豆腐などグリーンコープ自慢の商品の試食・販売を行い、多くの来場者で賑わいました。
地元FMラジオの「DARAZ FM」が会場内にブースを構え生放送。小椋理事長がまつりの楽しいイベントやグリーンコープの安心・安全な食べもののことをアピールし、まつりへの来場を呼びかけました。
 
 和田荒神こども太鼓
 
  おでんの種などの練り製品のメーカー岡虎の貞政さんが、今日はグリーンコープの安心・安全な商品をいろいろ食べていただいて、そのよさを体感してくださいと挨拶されました。
 
 会場は試食や商品を購入する来場者であふれた。
 
びん牛乳の試飲をすすめる組合員。
子どもたちも協力した。
レトルトカレーの販売コーナー。
子どもたちも頑張った。
 
元気くんとクイズには、たくさんの人が参加。
○×クイズで楽しんだ。
秋川牧園は鶏肉を焼いて販売
 
青果生産者の会の皆さんが
無・減農薬の新鮮な野菜を販売
ナカシン冷食は自社のマンゴーで作った
マンゴープリンを試食・販売
 
地元鳥取県のメーカー小倉水産食品は
自慢のじゃころっけを揚げたてで販売
彩生舎によるハンドマッサージ
 
岡虎はこれからの季節にぴったりのおでんを販売 生活アートクラブはカタログで取り扱っている
フィトンや安全な防虫剤を紹介

2018年10月16日

TOPへ