ふくおか 久留米支部食べもの委員会の「平田産業工場見学」の報告です

 

平田産業工場見学

日 時:2018年9月11日(火)
主 催:久留米支部 支部食べもの委員会
交流先:平田産業
開催場所:平田産業(福岡県朝倉市)
参加者:組合員19人
    生産者・メーカー等2人

集合写真

地元朝倉市甘木にある平田産業さんに行ってきました。ナタネが搬入されるところから、製品になって箱詰めされるところまで、製造過程を順に見学できたので、菜種油ができる様子がよくわかりました。油を圧搾した後の油粕はパサパサのカチカチでしたが、一般の市場品は石油溶剤を混ぜてさらに油を搾り取るという説明に驚きの声が上がりました。貴重なnon-GMOナタネの油を丁寧に安全な方法で製造していることがわかったので、もっと広めて利用していきたいと思いました。


工場に届いたナタネをふるいにかけ
茎などの不純物を取り除きます。


圧搾後の油粕を触らせてもらいました。
 


酢や白土をつかって時間をかけて精製します。


最後に水蒸気で脱臭します。

2018年10月15日

TOPへ