おおいたが「グリーンコープ30周年記念まつり グリーンマルシェ2018~『食』から始まる豊かなくらし~」を開催しました!

9月22日、秋晴れのもと、グリーンコープ生協おおいたは「グリーンコープ30周年記念まつり グリーンマルシェ2018~『食』から始まる豊かなくらし~」を大分駅北口駅前広場で開催しました。
オープニングでは今年の春に開園した「わさだ♥りすの森保育園」から、かわいらしい園児たちが登場し、歌や踊りを元気に披露。まつりのスタートに弾みをつけました。
産直肉を使ったできたての唐揚げや串焼きの販売、産直青果や化粧品・せっけん、子ども向けワークショップなど約30のテントが並び、びん牛乳の試飲やじゃんけん大会などのイベントにも多くの子どもづれの家族が参加して楽しんでいました。
当日は大分駅前で、しかも他のイベントも同時開催されたこともあり、組合員以外の方も多数来場されました。
グリーンコープの魅力を広くアピールすることができ、まつりは終始大盛況でした!

「スポーツ・オブ・ハート(※) 2018in大分」も開催され、約25,000人もの来場者がありました
※障がい者も健常者も一緒に楽しめるスポーツと文化の祭典
おおいたで初めてとなる社会福祉法人グリーンコープの保育園「わさだ♥りすの森保育園」から
園児たちによるオープニングステージ。「元気くん体操」などを元気に披露しました
「チョークアート」の看板や商品の陳列などの演出にもこだわりました。
野菜の陳列箱は木材の組み立てからロゴのペイントまですべて手作りです
産直青果販売の「ベジブルマーケット」では
減農薬・無農薬を生産者がアピール
新鮮野菜をかけた「じゃんけん大会」。
多くの方が参加し盛りあがりました
元気くんの応援で盛りあがった「赤ちゃんハイハイ・よちよちレース」
元気くんとみどりちゃんは子どもにも大人にも人気! 元気くんみどりちゃんと、おおいたの宇都宮理事長
自慢の産直びん牛乳を試飲した子どもたちから
「おいしい~」
まつりは終始大盛況でした!
     

 

2018年10月11日

TOPへ