ふくおかのおまつり「グリーンコープフェスタ30th inふくおか 食べものからははじめよう ~つなごう未来のいのち、だきしめよう緑の地球~」が開催されました

 

グリーンコープの30周年を祝うふくおかのまつりが
9月2日(日)にJR博多駅前広場で開かれ、12000人が来場!!

当日は、52ものブースが博多駅前広場に並びました。
各ブースでは、グリーンコープの安心・安全な食べものの試食・試飲・販売や、災害支援のグッズ販売、高齢者疑似体験コーナー、ファイバーリサイクルの洋服や小物販売、遺伝子組み換え反対アピール、家計相談などが行われ、どのブースも来場者で賑わいました。
アンケートに答えて参加するガラポン大抽選会では、当たりの鐘の音が会場に鳴り響き、くじを楽しみに待つ人で長蛇の列ができていました。
来場者は試食や買い物を楽しんでいました。また、グリーンコープの食べものだけでなく、福祉など様々な運動に興味を持ってもらう機会にもなったようです。

たくさんの方に来ていただきました!

ラジオの生放送に三原理事長が出演し、
おまつりへの来場を呼びかけました

出演前の打ち合わせのようす

 

組合員が作ったパネルでせっけんをアピール!

自慢の産直びん牛乳をお勧めしました

メーカーさんも、試食をすすめて、
おいしさの理由を伝えました

ガラポン大抽選会は多くの方にご参加いただきました

 

氷の彫刻実演中!
マスコットの元気くんが氷の彫刻に!

氷の彫刻に触れる子どもたち

 

 

どのブースも大盛況でした

 

元気くんは大人気!

           高齢者疑似体験中

おまつりは大盛況!

 

主催したグリーンコープ生協ふくおかの三原理事長は、
「今回のまつりはグリーンコープの安心・安全な美味しい食べものはもちろん、福祉や環境などグリーンコープの様々な運動をブースをまわっていただく間に感じて欲しい、知って欲しいと1年半前から検討を重ねてきました。メーカー、生産者、職員、ワーカーズみなさんのおかげで、まつりは大成功です。 ありがとうございました」と笑顔で答えてくれました。

 

2018年9月21日

TOPへ