グリーンコープ生協くまもとのグリーンコープ30周年まつり「グリーンコープマルシェ」が開催されました

 7月15日(日)、グリーンコープ生協くまもとは、熊本市一番の繁華街にある「びぷれす広場」でグリーンコープ30周年のまつりを行いました。
 くまもとは産直青果の生産者と夏野菜の産地も多いという地域性があります。それを活かして、グリーンコープの青果のおいしさを伝えようと、青果コーナーをまつり会場の真中に設け、産直青果の良さを伝えることで、仲間づくりに取り組みました。組合員、ワーカー、職員が来場者に熱心に話しかける姿が、会場のあちらこちらで見られました。

会場の入口を華やかに飾る
色とりどりのふうせんと
手がきを生かしたポスター

   

新鮮な産直青果が並んだ青果コーナー。
「丹精込めて作っています。どれもおいしいですよ」

 


大賑わいのまつり会場

青果コーナーを囲んで
メーカーのブースが並びました。
組合員もそこここに立って、
来場者に試食をすすめました。

商品をおしゃれに展示している木箱は、
アンテナショップをイメージして
組合員が作りました。
力作です!

「なかなか取れないなあ」。
氷の中のゼリーをゲットしようと
夢中になっている子どもたち

   

「あ・く・しゅ!」と元気くん。
「暑い中来てくれてありがとう!」

 

来場者にグリーンコープの良さを伝える
組合員。
「グリーンコープ商品をぜひ味わってみてくださいね」

2018年8月13日

TOPへ