とっとり 西部地区委員会の「おいしい納豆のはなし」の報告です

おいしい納豆のはなし

日 時:2018年7月4日(水)
主 催:グリーンコープ生協とっとり 西部地区委員会
見学、交流などの相手:マルキン食品(株) 鶴岡さん、江原さん
見学、交流などの相手:グリーンコープ連合 商品部 濱崎さん
開催場所:米子産業体育館(鳥取県米子市)
参加者:組合員23人・組合員外1人
参加者:生産者・メーカー等3人

 
講師の鶴岡さん

納豆をテーマとした学習会を開催しました。納豆の原料となる大豆は徹底した品質管理がされており、製造工程や商品の特徴とこだわりについて詳しく教えていただきました。すずまる小粒納豆の試食では、美味しくなる混ぜ方を実践しました。右に50回、左に50回、さらにたれをいれて20回混ぜると、うま味成分とまろやかさがアップするそうです。糸こんにゃく(白)生芋板こんにゃくは簡単な水洗いでかけぽんをかけてそのままいただけるとの事で、どれも美味しい!と大変好評でした。講演後の交流会では委員会メンバーおすすめの納豆汁を試食しながら、講師のみなさんと楽しく交流することができました。


スライドで詳しく学びました


混ぜれば混ぜるほどうまみ成分UP!!

 


委員会メンバーで納豆汁の実演をしました

 

 

 

2018年8月10日

TOPへ