お詫びとご報告~産直赤とんぼ米「農薬最低減」において、一つのグループの一部の生産者が グリーンコープの栽培基準を超えて農薬を使用していたことがわかりました。 お詫びしてご報告するとともに商品代金の一部を返金させていただきます。

いつもグリーンコープをご利用いただきありがとうございます。

産直赤とんぼ米「農薬最低減」について、一部の生産者がグリーンコープの栽培基準を超えて農薬を使用していたことがわかりました。誠に申し訳ございません。
産直赤とんぼ米「農薬最低減」の栽培基準は、「種子消毒には化学合成農薬不使用。収穫までの化学合成農薬は4剤以内」としていますが、一つのグループの一部の生産者において、5~8剤使用していたことがわかりました。
この度の件についてお詫びの上ご報告させていただき、ご利用いただいた皆様に商品代金の一部を返金させていただきます。

◇グリーンコープの産直赤とんぼ米は、その栽培基準に基づいて、産直生産者が農薬を使わずにまたは減らして栽培したお米です。カタログでは、マークと栽培内容をご案内しています。

◇この度、グリーンコープで毎年定期的に実施している残留農薬検査で、当該グループの産直米から残留農薬が検出され、調査した結果、一部の生産者において2012年産米以降、「農薬最低減」の基準(化学合成農薬4剤以内)よりも多く農薬を使用していたことがわかりました。誠に申し訳ございません。
生産者は、栽培基準(使用できる農薬の成分剤数)を承知していましたが、農薬を使用する際、その農薬の成分剤数を確かめることなく使用していました。また、グリーンコープ連合における「グリーンコープ商品生産・製造認証システム」(以下、認証システム)による第二者監査においても発見することができていませんでした。

◇残留していた農薬成分は「フェリムゾン(E,Z)」で、農薬取締法に登録された米に使用可能な農薬で検出値は国が定める基準値の範囲内でした。
グリーンコープは、検出値が国の定める基準値の範囲内で農薬の使用に問題がない場合も、作業記録を確認するようにしています。今回、当該グループの生産者の作業記録を確認したところ、一部の生産者において「農薬最低減」の基準(化学合成農薬4剤以内)を超えて、5~8剤使用していたことがわかりました。
検出値:0.08ppm  基準値:2ppm  ※1ppm = 0.0001% = 1/100万

◇5~8剤の使用実態ですので、本来、産直赤とんぼ米「農薬低減」(収穫までの化学合成農薬は10剤以内)として取り扱わなければならないお米でした。
当該生産者の地域の(県が定める)慣行栽培基準(化学合成農薬の成分剤数)は20剤です。お届けしたお米は、慣行栽培の半分以下で栽培したお米であり、グリーンコープの基準では「農薬低減」の栽培内容のお米です。

◇当該生産者が栽培したお米をお届けした可能性がある期間にご利用された皆様には、カタログでご案内していた「農薬最低減」のお米と、実際にお届けさせていただいた「農薬低減」のお米の差額を7月次の商品代金請求時に返金させていただきます。
返金金額は、5kg商品の場合1袋あたり220円前後~240円前後、2kg商品の場合90円前後~100円前後となります。具体的な返金金額については、恐れ入りますが、請求書にてご確認いただきますようお願いいたします。

◇対象商品とお届けした可能性がある時期(期間)は、以下のとおりです。
赤とんぼほくりゅう(農薬最低減)の代替品として赤とんぼひとめぼれ(農薬最低減)お届け
15年度23号の水~土曜日(15年9月2日~5日配達)
一部の地域では、9月1日(火)配達分も対象となります。

佐賀県減農薬研究会のさがびよりの代替品として赤とんぼとよのくに(農薬最低減)お届け
16年度14号の金・土曜日(16年7月1日と2日配達)

赤とんぼとよのくに(農薬最低減)5kg(予約と自由注文)
13年度 9号(13年 5月27日から配達)~37号(13年12月14日まで配達)
14年度14号(14年 6月30日から配達)~26号(14年 9月27日まで配達)
     43号(15年 1月19日から配達)~51号(15年 3月21日まで配達)
15年度 3号(15年 4月13日から配達)~23号(15年 9月 5日まで配達)
     44号(16年 1月25日から配達)~52号(16年 3月26日まで配達)
16年度 4号(16年 4月18日から配達)~28号(16年10月 8日まで配達)
17年度 6号(17年 5月 1日~5月 6日配達)※自由注文のみ
17年度 8号(17年 5月15日から配達)~32号(17年11月 4日まで配達)
     52号(18年 3月19日~3月24日配達)
18年度 4号(18年 4月16日から配達)~ 6号(18年 5月 5日まで配達)

予約赤とんぼ白米(農薬最低減)5kg
15年度25号(15年 9月14日~9月19日配達)
16年度26号の金・土曜日(16年 9月23日と24日配達)
        一部の地域では、9月22日(木)配達分も対象となります。
17年度4号の金曜日(17年4月21日配達)~15号の木曜日(17年7月6日配達)まで
17年度49号(18年 2月26日から配達)~18年度6号(18年5月5日まで配達)

赤とんぼ無洗米ひのひかり(農薬最低減)5kg(予約と自由注文)
14年度31号(14年10月27日から配達)~32号(14年11月 8日まで配達)
15年度22号(15年 8月24日から配達)~26号(15年 9月26日まで配達)

予約赤とんぼ無洗米ひのひかり(農薬最低減)5kg
15年度21号(15年 8月17日から配達)~27号(15年10月 3日まで配達)
16年度25号(16年 9月12日から配達)~30号(16年10月22日まで配達)

赤とんぼ小規格無洗米ひのひかり(農薬最低減)2kg
14年度31号(14年10月27日~11月 1日配達)
15年度22号(15年 8月24日から配達)~26号(15年 9月26日まで配達)

赤とんぼ無洗米ひのひかり(2012年産)
13年度49号(14年 3月 3日から配達)~52号(14年 3月29日まで配達)

赤とんぼひとめぼれ(農薬最低減)5kg
13年度17号(13年 7月22日から配達)~41号(14年 1月11日まで配達)
14年度 8号(14年 5月19日から配達)~16号(14年 7月19日まで配達)

赤とんぼ胚芽無洗米(農薬最低減)5kg
14年度32号(14年11月 3日~11月 8日配達)

赤とんぼ小規格胚芽無洗米(農薬最低減)5kg
14年度32号(14年11月 3日~11月 8日配達)

予約赤とんぼ胚芽無洗米(農薬最低減)5kg
14年度31号(14年10月27日から配達)~32号(14年11月 8日まで配達)
16年度25号(16年 9月12日から配達)~30号(16年10月22日まで配達)

得々赤とんぼ米(農薬最低減)10kg
14年度34号(14年11月17日から配達)~39号(14年12月27日まで配達)

得々赤とんぼ米(農薬最低減)5kg
14年度34号(14年11月17日から配達)~39号(14年12月27日まで配達)

w)得々赤とんぼ米(農薬最低減)10kg
14年度35号(14年11月24日から配達)~37号(14年12月13日まで配達)

w)得々赤とんぼ米(農薬最低減)5kg
14年度35号(14年11月24日から配達)~37号(14年12月13日まで配達)

今後、生産者グループに栽培基準をあらためて認識いただき、作物栽培計画書通りに栽培することを徹底するとともに、グリーンコープの認証システムの監査内容を見直し、厳密に点検し、事故防止を進めるようにしています。
皆さまには、農薬を使わずまたは減らして栽培した産直米をご利用いただいている中、長期にわたってご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。
何卒、ご容赦の上ご了解いただきますよう宜しくお願いいたします。

2018年7月 グリーンコープ連合農産部

2018年7月16日

TOPへ