夏のおくりものの放射能測定結果をお知らせします

 いつもグリーンコープのおくりもの商品をご利用いただき、誠にありがとうございます。
 グリーンコープのおくりもの商品は、贈り先様に差し上げる大切な商品であり、安心して召し上がっていただけるように、全ての商品(酒類・雑貨・せっけんは除く)を放射能検査の対象にしています。検査結果につきましては、夏のおくりものカタログお届け時に別チラシ「2018年夏のおくりもの放射能検査結果のお知らせ」でご案内していますが、ご案内時点で、これから収穫して加工お届けする商品や青果物については、ご注文いただいた組合員に改めて検査結果をご案内することにしています。
 今回、2018年夏のおくりものカタログで案内している、下記4つのお茶については、収穫が例年4月末~5月初旬頃に始まるため、別チラシ「2018年夏のおくりもの放射能検査結果のお知らせ」の作成までに放射能検査を行うことが難しいことから、検査結果がわかり次第、ご案内することになっていました。今年は、5月28日に放射能測定を行いましたので、下記の通りご案内致します。単位はすべて「ベクレル/kg」です。
 放射能測定検査の結果、八女星野茶A・B・C・Dにセットされている「GC玉露」の茶葉測定でセシウム-137が「1.82ベクレル」と検出されています。抽出液では検出されていません(検出限界値未満)。
 なお、「GC特上煎茶」と「GC特選煎茶」からは検出はされていません。
 グリーンコープでは、自主基準を放射性セシウム10ベクレル/kg以下としています。贈り先様にお届けする商品には、放射能測定の結果、グリーンコープの自主基準値内であったことを商品お届けの際にご報告させていただきます。

測定結果の詳細は、グリーンコープホームページで(6月5日(火)より)公表します。(https://www.greencoop.or.jp/radiation/)

2018年6月4日
グリーンコープ連合

2018年6月4日

TOPへ