チェルノブイリ原発事故の被災者支援の募金にご協力下さい

 

チェルノブイリ原発事故から32年

汚染地域で暮らす被災者に支援の手を!

 

チェルノブイリ支援のための
年に一度の募金のお願いです

1986年4月26日のチェルノブイリの原発事故から30年以上が経ちました。事故当時の子どもたちは母親・父親となり、目にみえない放射能の恐怖と闘いながら我が子の健康や将来を案じながら生活しています。
被災者にとってチェルノブイリは過去の出来事ではなく、今日、明日、そして未来の世代へと続く問題です。
どうかチェルノブイリのことを忘れないでください。
決してまだ終わっていません。


募金方法はとっても簡単です。
あなたの支援を待っています。

受付期間:
4/16(月)~4/28(土)

Aコース(3,000円)/口 …申込番号 008
Bコース(5,000円)/口 …申込番号 009 

※5号もしくは6号の共同購入申込書(表面の左端)にご希望のコースの申込番号の数量欄に口数をご記入ください。
GCWebに登録されている方は、ウェブでもお申し込みできます。

【例】申込番号「008」の数量欄に「2」と記入された場合は、6,000円のカンパとして受け付けさせていただきます。

 

※募金に協力いただいた方には、
ベラルーシからの
手作り品が届きます。
詳しくは4/9~配布のチラシ(pdf 1.52MB)
の裏面をご覧ください↑↑↑

 

 

 

2018年4月9日

TOPへ