グリーンコープ生協みやざきで「深年(ふかどし)太陽光発電所」建設の記者会見

グリーンコープは、宮崎県に

「深年(ふかどし)太陽光発電所」を建設します。

 

 

 

11月12日、グリーンコープ生協みやざき本部にて、グリーンコープの2基目の市民発電所となる「深年太陽光発電所」の建設を報告する記者会見を行いました。

 

 

 

グリーンコープ生協みやざき 永野理事長、同生協の観音専務理事、一般社団法人グリーン・市民電力 田中会長が記者会見に臨み、深年太陽光発電所建設に向けた組合員の思いや建設決定までの経過について説明しました。

 

 

発電所名:深年太陽光発電所
場   所:宮崎県東諸県郡国富町深年白山田
敷地面積:約2万1500平方メートル
定格出力:1.5メガワット(約500世帯分の電力量)
工   期:2015年春着工、秋頃には売電開始予定
事業主体:一般社団法人グリーン・市民電力
(グリーンコープ共同体で自然エネルギーによる市民発電所の
建設のために設立した一般社団法人)

 

会見には、地元のテレビ局や新聞社などからの取材が入り、地元の夕方のニュース番組や翌日の新聞で報道されました。

 

各々のコメントをご紹介します。


 

グリーン・市民電力 田中会長(グリーンコープ共同体代表理事)
原発に反対するだけでなく、自分たち市民の手で自然エネルギーをつくっていこうと、一般社団法人を立ち上げ、発電所づくりをしてきました。伴う建設費を自分たちでと組合員に出資を募ってきました。2013年9月にできた福岡県の神在(かみあり)太陽光発電所に続く、2基目の市民発電所の建設が決まり、組合員の思いを形にできることに喜びを感じます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

グリーンコープ生協みやざき 永野理事長
宮崎で太陽光発電所を建設したいという願いでソーラープロジェクトを立ち上げ、県内で建設地を探してきましたが、なかなか条件にあう土地が見つかりませんでした。ようやく、町を挙げて太陽光発電所を推進している国富町に出会い、ここにグリーンコープの発電所の建設が実現し喜びでいっぱいです。深年太陽光発電所は、グリーンコープ生協みやざきだけでは実現できませんでした。オールグリーンコープの力があったからだと思います。

2014年11月12日

TOPへ