おおいた
大分大山町農業協同組合 工場・梅干し蔵見学

開 催 日:2017年7月25日(火)
主  催:大分東センター 東大分地区運営委員会
交 流 先:大分大山町農業協同組合
開催場所:大分大山町農業協同組合工場
     (大分県日田市大山町)
参 加 者:組合員7人・子ども10人
     生産者・メーカー等2人

みんなで記念撮影

大分大山町農業協同組合は山と川に囲まれた自然豊かな環境の中に工場がありました。
工場内は大きな扇風機が回っていますが、熱風でとても蒸し暑いです。
ジャム用の大きな真空釜の温度は一定の80度で煮込むことができるため、ジャムの色が鮮やかなまま瓶詰めされていました。
その他にも大きなビニールハウスの中で梅干し用の立派な梅を干してありました。大きな梅に歓声があがったほどです。子どもたちと一緒に貴重な体験ができました。
今後もジャム・梅干しを引き続き購入していきたいです。
手作業による梅干し作業 一粒梅。立派です!
手作業による梅干し作業 一粒梅。立派です!

ジャムを入れる前のビン検査 ジャム作り工程の説明
ジャムを入れる前のビン検査 ジャム作り工程の説明


バックナンバー >>
2017年7月25日(火)サンアスベルフーズと二豊味噌協業組合工場見学


前のページへ戻る