おおいた
ぶんご銘醸工場見学

開 催 日:2016年6月1日(水)
主  催:大分東センター
     東大分・明野地区運営委員会
交 流 先:ぶんご銘醸株式会社 股尾営業主任
開催場所:ぶんご銘醸株式会社(大分県 佐伯市)
参 加 者:組合員 29人・子ども9人
     生産者・メーカー等1人

大型バスに乗って約40人で行ってきました。この工場では一日に4,000本の『酒蔵の甘酒』が製造されるそうです。地元の水と米を使い、砂糖や添加物を一切使用しない昔ながらの甘酒です。幅広い年齢の方に、健康食品として飲まれているようです。また、本格麦焼酎ができる工程も見学できました。お酒を造るとき、二つの微生物の力を利用してアルコールができるそうです。仕込が二回あったり、発酵に約二週間かかることなど知らないことがたくさんありました。こだわりの甘酒、焼酎のことがよくわかったので、商品の良さを伝えていきたいと思います。
緑豊かな直川の自然の中にある工場でした。 甘酒工場の前で、お話を聞きました。
緑豊かな直川の自然の中にある工場でした。 甘酒工場の前で、お話を聞きました。

びん詰めの様子を見せてもらいました。 焼酎の製造工程も見学させてもらいました。
びん詰めの様子を見せてもらいました。

焼酎の製造工程も
見学させてもらいました。

最後に集合写真を撮りました。

バックナンバー >>
2015年9月16日(水)サンアスベルフーズ(株)・二豊(にほう)味噌工場見学


前のページへ戻る