共同体

「GC海水塩(なぎさ)」のメーカーである
(株)菱塩りょうえんの視察をおこないました。


日 時:2009年11月16日(月)
主 催:共同体商品おすすめ委員会
視察先:(株)菱塩 長崎県西海市
参加者:組合員 10人
    共同体組合員事務局 1人
    連合職員 1人
            

<はじめに>
 商品メーカーの視察・交流を通して、グリーンコープの基礎調味料の良さを実感し、今後の利用普及につなげることを目的に開催しました。

工場の全景


(株)菱塩崎戸工場は西海国立公園の西端に位置する人口2,000人余り長崎県西海市崎戸町にあります。
水源のない町に製塩工程で出来た水を供給しています。
工場の全景
工場の真下の海面には取水口を示す浮きが浮かんでいました。




工場の真下の海面には取水口を示す浮きが浮かんでいました。
工場長、副工場長からGC海水塩(なぎさ)の製造工程について説明していただきました。
工場長、副工場長からGC海水塩(なぎさ)の
製造工程について説明していただきました。


<GC海水塩(なぎさ)の製塩工程>
海水砂ろ過器 イオン交換膜濃縮装置
海水砂ろ過器

イオン交換膜濃縮装置

@ろ過器には福岡県西戸崎の砂が使われて
 います。

 Aイオン交換膜を使った電気透析で、有
  害物質は通さず、海水のにがり成分を
  残して濃縮しています。 

=平釜せんごう工程=
B海水を平釜で加熱し濃縮結晶化します。
 GC海水塩(なぎさ)はこの平釜で製造されます。
平釜 平釜の内部
平釜
平釜の内部
薄いフレーク状の結晶


にがり成分が塩の周囲に水分と共に含まれることでおいしい塩になります。そのため素材に浸透しやすいので調理にむいています。
薄いフレーク状の結晶
遠心分離機


C遠心分離機で脱水、乾燥させ充填します。
遠心分離機

<おわりに>
 今回、家庭での調理だけでなく、様々な加工品にも欠かせない塩がどのように製造されているかを実際に見学することができました。また、原料となる海水を取水する海を見ることでGC海水塩(なぎさ)の安全性を実感し、メーカーの方の話を聞いてその技術力を確信することができました。GC海水塩(なぎさ)の良さを自信をもって伝えていきたいと思います。     
(共同体商品おすすめ委員会)

バックナンバー >>
2009年4月13日(月)「産直」「商品」学習会を開催しました。
2009年5月18日(月)2009年度りんご博士みかん博士養成講座
2009年6月1日(月)秋川牧園視察・交流会
2009年6月25日(木)有機農法すずらん会・訓子府有機農法研究会との交流会
2009年7月9日(木)〜10日(金)JAながの・長野興農鰍ニの視察・交流会
2009年8月17日(月)〜19日(水)長野りんご三産地視察・交流
2009年8月31日(月)熊本県玉名市天水グループ みかん産地視察・交流
2009年10月7日(水)〜9日(金)米沢郷牧場視察・交流会
2009年10月20日(火)豆腐用大豆生産者との視察・交流会
2009年10月19日(月)〜20日(火)津軽みらい農協石川との視察・交流

                        

前のページへ戻る