商品 お米
生産者と組合員が共につくり上げた無・減農薬が基本の米

GC赤とんぼ米シリーズの一例

赤とんぼ米の栽培基準
毎年、品種・栽培内容・数量計画について、産地と協議を実施。
協議に基づいて有機・無農薬・減農薬で栽培されています。

栽培マーク 栽培内容 品名
赤とんぼ有機 有機栽培(3年以上、化学合成農薬・化学肥料を使わずに栽培)でJAS法による有機の認定を受けた米 赤とんぼ有機栽培
○○○
赤とんぼA 化学合成農薬不使用 赤とんぼ○○○
(農薬不使用)
赤とんぼB 種子消毒には化学合成農薬不使用で、収穫までの化学合成農薬成分数は4剤以内 赤とんぼ○○○
(農薬最低減)
赤とんぼC 種子消毒から収穫までの化学合成農薬成分数は10剤以内 赤とんぼ○○○
(農薬低減)
※○○○の中に、こしひかり、胚芽精米などの品名が入ります。
産直産地のある地域の慣行栽培の農薬使用剤数は14〜24剤(各道・県のホームページより)。赤とんぼBは慣行栽培の3分の1〜6分の1、赤とんぼCはほぼ半分の使用と、とても減らして栽培しています。

生産者に安心して安全な産直米をつくってもらうために「生産奨励金」を設けています。
 産直米の生産者に生産奨励金を届け、継続して生産が続けられるように応援しています。

産直産地マップはこちら



前のページへ戻る