商品 組合員が主役の食べものづくり

元気くん 組合員が母親の視点で商品を開発しています

グリーンコープの商品は、組合員の思いが詰まったものばかり。
「こんなのあったらいいな」「こんなものを家族に食べさせたい」という母親としての思いをかたちにするために、組合員が商品開発・リニューアルに取り組んでいます。
登場する商品は40万人の組合員から高く支持されています。


商品の選定(検討)・学習会・メーカー選定


商品の選定(検討)・学習会・メーカー選定
会員生協の組合員から出された開発や改善要望をまとめ、消費動向の分析や市場調査・商品学習会を行ない、新しく開発・改善する商品を検討します。
メーカーにサンプルを依頼し、試食や意見交換を行ないます。使用する原料や価格を協議し、メーカーを選びます。
組合員の目で新しい産地・工場を確認するために、視察をすることもあります。

試食・検討・確定


試食・検討・確定
サンプルの試食・検討を繰り返し、味や大きさ・原料などについて意見交換を行ない、商品の開発・改善をしています。
食品添加物や使用できる原料など、グリーンコープの厳しい商品基準をクリアしたものが理事会で最終確認されて、商品として確定します。

利用普及


利用普及
組合員が、試食やサンプルを持って、配達トラックに同乗したり、さまざまな場所に出かけて、商品のお知らせをしたり、グリーンコープのお店やキープ&ショップで試食会をしたりして、たくさんの利用を呼びかけます。

前のページへ戻る