NEWS
宮崎県国富町に「深年太陽光発電所」が完成しました

グリーンコープの自社事業として3基目の市民発電所「深年太陽光発電所」が宮崎県国富町に完成し、8月23日に竣工式が行われました。グリーンコープ関係者をはじめ、国富町副町長ほか行政関係者、施行業者、地元のグリーンコープ生産者など、85人が列席し、共に発電所の完成を祝いました。

 

 

 

 

 

 

 

厳かに神事が執り行われました

 

自分たちのエリアに太陽光発電所をつくろうと、グリーンコープ生協みやざきが「宮崎ソーラープロジェクト」を立ち上げたのは4年前。組合員の熱い思いを受け止めてくれる施行業者や国富町を通して立地地域の住民の皆さんと出会い、多くの方々の協力によって無事完成することができました。

 

 

 

 

 

盛大にくす玉を割り、皆で喜びを分かち合いました

 

国富町は、町をあげて太陽光発電を推進しています。町内には、ソーラーフロンティア(株)の太陽光パネル製造工場があり、深年の発電所にもそのパネルを使用しています。

 

 

 

グリーン・市民電力会長の熊野さんは、「私たちの、原発に頼らない電気を使いたいという願いがまた一つ、このみやざきで叶ったことを本当にうれしく思います。発電所づくりを通して生まれた出会いやつながりは、市民発電所と共に、私たちのかけがえのない財産です」と喜びを語りました。

 

 

 

グリーンコープ生協みやざき理事長の鈴江さんは、「たくさんの方々に見守られ、本日の竣工式を迎えることができました。多くの出会いがあり、ここまでくることができたことに心から感謝します。今後も地域の活性化に向けてお手伝いできるよう考えていきます」と感謝の言葉を述べました。

 

 

<一般社団法人グリーン・市民電力 深年太陽光発電所>
敷地面積:約21,500平方メートル
発電容量:約1.55MW
太陽光パネル:9,120枚(ソーラーフロンティア(株)製CIS太陽電池モジュールパネル)

 



前のページへ戻る