NEWS
9月4日(日)のNHK Eテレ「東北発☆未来塾」で、
グリーンコープの熊本地震支援のようすが紹介されます

9月4日(日)午後3:00〜3:45放送


NHK Eテレ「東北発☆未来塾」で


グリーンコープの熊本地震支援のようすが

 

紹介されます

 

 

 

『東北発☆未来塾』は、東北の未来を担う若者たち「塾生」が、各界で活躍する第一人者「講師」から、“未来を創るチカラ”を学ぶ番組です(番組ホームページより)。

毎週月曜午後11時00分〜11時20分放送されています。

(再放送:水曜 午前11時05分〜11時25分NHK地デジ(一部の地域を除く)、土曜 午前11時20分〜11時40分Eテレ)
 
9月4日、防災の日スペシャルとして、『生き延びるチカラ@熊本』をテーマに45分拡大版で放送されます。宮城県多賀城高校
(※)の災害科学科の生徒4人が熊本地震の被害と支援について現地熊本で学び、次に来るであろう大災害への対策を考えます。

 

高校生たちが熊本ロケに訪れたのは7月28日〜8月1日の5日間。7月30日は丸一日、グリーンコープの支援について学びました。

 


※宮城県の沿岸に位置する多賀城市にある高校。今年4月に東北で初めて防災を専門に学ぶ学科が新設された。

 

 

当日の高校生たちの動き


支援物資について話を聞く

熊本地震グリーンコープ災害支援センター(グリーンコープ熊本物流センター内)にて、責任者の村上さんから、震災直後から現在に至るまでグリーンコープがどのような支援を行ってきたか、話を聞きました。高校生からは熱心な質問が飛び出していました。

 

炊き出しの調理の手伝い

グリーンコープは益城町のグランメッセ熊本の駐車場で、車中やテントで寝泊まりしている方々などに向けて、毎夕組合員の有志が炊き出しを行っています。
当日のメニューは親子丼。300食分の材料を大鍋で調理します。

 

支援物資・炊き出し積み込み作業手伝い

 

グランメッセ熊本で炊き出し
グランメッセ熊本に到着して炊き出し開始。もう大勢の方が列を作って待っていました。高校生たちはかいがいしく器によそったり、一生懸命目玉焼きを焼きました。自分
たちが用意した食事を、直接被災された方々に手渡しました。

 

 

 

 

炊き出しの準備からずっと手伝ってくれた4人。ご苦労様でした!
きっとグリーンコープの支援を実感してくれたことでしょう。

 

詳しくは、番組をご覧ください。お楽しみに!!

 

 

           放送    9月4日(日) 午後3:00〜3:45

           再放送  9月11日(日) 午前1:20〜2:05



前のページへ戻る