NEWS
平池水上太陽光発電所の起工式が行われました

日時:2015年10月21日(水)11時〜
場所:兵庫県小野市鹿野町公民館

 

 

グリーンコープは原発のない社会を実現するために、自然エネルギーによる市民発電所づくりをすすめています。


兵庫県は、日本で一番ため池の多い県です。現在このため池を利用して、水上太陽光発電所が兵庫県内各地につくられています。


このたび、一般社団法人グリーン・市民電力は、兵庫県小野市鹿野町の平池に水上太陽光発電所をつくることになり、その起工式を行いました。

 

起工式には、地元の小野市鹿野町自治会のみなさんや施工関係者、地元グリーンコープ生協ひょうごの組合員やグリーンコープ共同体理事会メンバーも参加して、工事の安全を祈願しました。

 

 

グリーンコープ生協ひょうご 山本理事長

グリーンコープ生協ひょうご 山本理事長

グリーンコープは、生命と原発は共存できないと考え、脱原発に取り組んでいます。2011年の原発事故の後、自然エネルギーによる電気を自分たちでつくりだそうと、市民発電所づくりに取り組みはじめました。現在次々に市民発電所づくりの検討がすすんでいますが、どこも地域のみなさんのご理解とご協力があって実現しています。この発電所をきっかけに地域のみなさんと新しい関係を築けることを楽しみにしています。

 

一般社団法人グリーン・市民電力 田中会長(グリーンコープ共同体代表理事)

一般社団法人グリーン・市民電力 田中会長(グリーンコープ共同体代表理事) グリーンコープでは、14単協すべてに市民発電所をつくり、そこでつくりだした電気を自分たちで使うことをめざしています。そのためには地元のみなさんや企業のご協力が必要です。発電所が完成した後も地元のみなさんに親しまれ愛されて、みなさんとともに歩んでいけることを願っています。

 

小野市鹿野町自治会 冨田会長

自然エネルギーによるクリーンな電力をこの地で産み出すということは、地域に大きく貢献するものと期待しています。この発電所が安全に1日も早く完成することを祈念いたします。

 

 

*  *  *  *  *  *  *  *

 

 

起工式の後、グリーンコープからの参加者は水上太陽光発電所がつくられる平池と、施工会社が現在建設中の水上太陽光発電所を見学しました。池の環境に配慮し、水質検査などもおこなっていくことなどの説明を受けました。

 

水上太陽光発電所がつくられる平池

水上太陽光発電所がつくられる平池

参加者で、建設途中の水上太陽光発電所を見学

参加者で、建設途中の

水上太陽光発電所を見学



前のページへ戻る