びん牛乳/酪農生産者交流会
2017年度 酪農生産者交流会
〜タオルとメッセージを贈り、女性部会のみなさんと交流しました〜


開催日:2017年11月9日(木)
場 所:旭志公民館(熊本県菊池市)
参加者:組合員・生産者・メーカーなど36人

グリーンコープでは、酪農生産者と組合員が交流する「酪農生産者交流会」を毎年2回開催しています。11月9日(木)に、2017年度2回目の交流会が36人の参加で行われました。秋晴れの中、年間2回栽培収穫される飼料用トウモロコシ(デントコーン)が収穫を待つばかりに生育した畑があちらこちらで見られました。

今回の交流会では、生産者の女性部会の方の、生乳生産者としての思いや酪農家の日々の暮らしの様子をお聞きし、組合員もそれぞれに産直びん牛乳への思いや利用普及に取り組んでいるようすを紹介しました。各単協で集められた母牛の乳房を拭くタオルとせっけんを生産者へ贈呈し、各単協の組合員の、生産者への思いのこもった趣向をこらしたメッセージ集を組合員から生産者のみなさんへ手渡しました。生産者と組合員が直接交流できる貴重な機会を参加者皆で楽しみ、生産者のみなさんには酪農を続けていく明日への活力となり、組合員にとっては、さらに利用普及に努めようと決意を新たにする場となりました。
昼食交流ののち、22戸ある酪農家の中で、今回は2つの農場(徳永さんの農場・宗さんの農場)を視察しました。



共同体商品おすすめ委員会
坂本委員長の挨拶


今年度は「優秀味覚賞★★(二つ星)(※)」を受賞したという追い風もあり、ますます張り切って利用普及に取り組んでいます。各地で産直びん牛乳の試飲会に取り組んでいますが、その際に優秀味覚賞受賞と産直びん牛乳の良さを伝えるためのチラシを委員会で検討して作りました。これからいろんな場で活用していきたいと考えます。
共同体商品おすすめ委員会 坂本委員長

※GC産直びん牛乳ノンホモが、「iTQi(国際味覚審査機構)」の2017 Superior Taste Award(優秀味覚賞)の★★(二つ星)を受賞、ヨーロッパでおいしい牛乳という評価を受けました。


JA菊池酪農部会 古庄部会長の挨拶

グリーンコープには沢山産直びん牛乳を飲んでいただいています。販売あっての生産ですので、これからも私たち生産者はおいしい生乳を搾っていきますので、よろしくお願いいたします。

JA菊池酪農部会 古庄部会長


酪農生産者
non−GMO牛乳生産者会委員長
梁池(やなち)さんの挨拶


毎年メッセージとたくさんのタオルをいただきありがとうございます。タオルは私たち生産者が搾乳するうえで大切なものとなっております。みなさんの思いのこもったメッセージに励まされると、仲間たちは言っています。今日も、いい交流が出来ればと思います。
non−GMO牛乳生産者会委員長 梁池(やなち)さん


熊本県酪農協同組合連合会 営業課
宮本課長の挨拶


酪農の現場は厳しい状況が続いている中、non−GMO牛乳生産者会のみなさんは、前年比99.7%と頑張っていらっしゃいます。飲んでくれる皆さんとこのような場で繋がっていることは素晴らしいことだと思っています。
熊本県酪農協同組合連合会 営業課 宮本課長


雪印メグミルク(株)九州統括支店
市乳1課 佐藤課長の挨拶


良質な生乳がなければ、おいしい牛乳をつくることはできません。良質な生乳は酪農家のみなさんをはじめ、多くのみなさんの力があってこそだと感謝しております。今回酪農の本場ヨーロッパで、産直びん牛乳ノンホモが優秀味覚賞を受賞し、認められたことに、改めて素晴らしいと感じています。
雪印メグミルク(株)九州統括支店 市乳1課 佐藤課長


タオルの目録贈呈

グリーンコープ生協さがの永田さん(写真右)からnon−GMO牛乳生産者会委員長 梁地さんへ、16,918枚のタオルの目録をお渡ししました。
タオル目録贈呈


せっけんの贈呈

22戸を代表して生産者の坂本さんへ、グリーンコープ生協おおいたの梅澤さん(写真右)から、タオルを洗うためのせっけん「GC無香料お洗濯のしゃぼんナチュラル3kg」をお渡ししました。
せっけんの贈呈


グリーンコープからの報告
交流会に参加した各単協の委員より、それぞれの取り組みについてアピールがありました。

ひろしま 大窪さん
ひろしま 大窪さん

ふくおか 坂本さん
ふくおか 坂本さん

さが 永田さん
さが 永田さん

くまもと 國本さん
くまもと 國本さん

おおいた 梅澤さん
おおいた 梅澤さん

かごしま 栗野さん
かごしま 栗野さん

みやざき 杉田さん
みやざき 杉田さん


酪農生産者からのアピール 右田さん

いただいたタオルを三つ折りにしてミシンで縫い、毎日50〜60枚を使っています。5時に起きて、朝食を準備して、牛はどうしているかなと思いながら牛舎に向かいます。夫の両親と夫と4人で力をあわせて取り組んでいます。家族で協力してお互いのことを考えてできる素敵な仕事だと思っています。タオルや皆さんからのメッセージをいただくことで、また頑張ろうと思えます。ありがとうございます。
酪農生産者 右田さん


昼食交流会

「産直びん牛乳で乾杯」でスタート
「産直びん牛乳で乾杯」でスタート

生産者のみなさんと組合員がテーブルを囲んで懇談
生産者のみなさんと組合員が
テーブルを囲んで懇談

各単協からのメッセージを、出席された生産者お一人お一人へ手渡しました。
各単協からのメッセージ 各単協からのメッセージ 各単協からのメッセージ

メッセージ贈呈

メッセージ贈呈

メッセージ贈呈

メッセージ贈呈

メッセージ贈呈
産直びん牛乳の製造メーカーの雪印メグミルク(株)へのメッセージもあり、手渡しました。
雪印メグミルクへメッセージ贈呈

生産者を代表して、non−GMO牛乳生産者会副委員長の清水さんより挨拶がありました。
私たちは生乳を生産していますが、組合員のみなさんの感謝の気持ちを感じることができる機会があり、素晴らしいことだと思います。これからも私たちが生産する牛乳をずっと愛していただけたら嬉しいです。 non−GMO牛乳生産者会副委員長 清水さん

最後に、グリーンコープ生協みやざきの杉田さんが、生産者のみなさんへ思いを伝えました。
牛さんを大切に飼育されていることも伝わってきました。そんな牛乳を分けていただいていることを有り難いと思いました。子どもたちに飲ませたいグリーンコープの産直びん牛乳を、生産者の皆さんの思いとともに、ずっとつづけていけるように、広めていきたいと思います。 みやざき 杉田さん


産地視察

徳永さんの農場
徳永さんの農場 徳永さんの農場
徳永さんの説明を聞きながら視察をする、商品おすすめ委員会メンバー

徳永さんの農場

宗さんの農場
宗さんの農場 宗さんの農場
最新鋭の自動搾乳機などを導入した農場は、コンピュータで24時間稼働しています

宗さんの農場