環境 袋 to 袋
マーク グリーンコープでは、仕分け袋をリサイクルしています。


グリーンコープでは
仕分け袋を回収して原料にし、
その原料を基に
再び仕分け袋を製造して、利用する
『袋 to 袋』のリサイクルをしています。

リサイクルを継続するためには回収率30%以上が必要です。
(詳しくはチラシをご覧ください⇒)


ご協力をお願いします。
リサイクルの流れへ


グリーンコープの仕分け袋はグリーンコープで回収します
クリックしてご覧ください(pdf:2.3MB)

袋を出すときの注意点 
 ●袋を広げたまま、配達時に出してください
※結んだり、折りたたんだりすると、選別作業の手間が大変になります。


ラベルは剥がさずに切り取ってください




再び仕分け袋に

リサイクル
袋to袋
再び仕分け袋にリサイクル



出した袋が再び袋に! リサイクルの流れ

仕分け袋の『袋to袋』リサイクルシステム

1 選別 2 除菌・除臭
回収した仕分け袋を
リサイクル基準に沿って選別します。
選別した仕分け袋を衛生面に考慮して
消毒液に浸し、除菌・除臭します。

3 洗浄・脱水 4 乾燥・減容・造粒
仕分け袋を洗浄しながら破裂させ、
脱水します。
仕分け袋を粉砕しながら乾燥させ、
造粒します。

5 リサイクル原料製造 6 リサイクル原料使用仕分け袋製造
造粒物を約190〜200℃で溶融した後、
ペレット状にカットし、
空送しながら冷却します。
リサイクル原料(最大15%)をブレンドし、
インフレーション工程・印刷工程・製袋工程を
通して、リサイクル仕分け袋を製造します。

「袋 to 袋」のリサイクルシステム

前のページへ戻る