福祉 居宅介護支援事業(ケアプランセンター)
介護サービスの利用は、ケアマネジャー(介護支援専門員)がケアプラン(介護サービス計画)を作ることから始まります。

ケアマネジャー(介護支援専門員)とは
介護保険法に基づき、介護保険サービスを受ける要支援または要介護と認定された方が、適切かつ効果的にサービスが受けられるように、 介護サービス事業所や施設、サービスを受けるご本人や家族と話し合いながらケアプランを立てます。

グリーンコープのケアマネジャーは

  ◆ご本人やご家族とじっくり話し合い、ご本人の
   立場でケアプランを作成します。

  ◆ご本人やご家族の希望を伺いながら、適切な
   サービスが利用できるように支援します。

  ◆住宅改修や福祉用具の相談も受けます。



介護が必要になったら〜サービスを受けるまでの流れ

ケアプランについては、コチラへお問い合わせください。


前のページへ戻る