福祉 人材育成事業
グリーンコープでは地域福祉を担う人材の育成に取り組んでいます。事業の一部はグリーンコープ福祉ワーカーズコレクティブ連合会に業務委託して行っています。

介護職員初任者研修事業
2013年度より「ホームヘルパー2級資格」が「介護職員初任者資格」へと制度が変更になりました。伴って1997年度から県の指定を受けて開講してきた「グリーンコープ訪問介護員養成講座2級課程」は終了し、新たに「介護職員初任者研修」としてスタートしました。



グリーンコープ介護職員初任者研修のご案内はコチラから

受験対策講座
介護福祉士受験対策講座
介護福祉士受験対策講座
介護保険事業に従事する人にとって介護福祉士の資格は必須になりつつあります。このため、2004年度から介護福祉士国家試験受験対策講座を開催し、介護福祉士をめざすワーカー・組合員の受験を応援しています。
ケアマネジャー実務研修受講試験受験対策講座
グリーンコープの介護事業の充実をめざして2000年より開催し、介護支援専門員(ケアマネジャー)の誕生を支えています。

移動介護従業者養成研修事業
2003年度から障がい者(児)の外出時の移動介護等に必要な知識や技能を修得するガイドヘルパー養成研修事業を行ってきました。制度変更に伴い、2013年度からは、全身性障がい者(児)の移動を支援する移動介護従業者養成研修事業としてスタートしました。

同行援護従業者養成研修事業
制度変更のため、2013年度より視覚障がい者(児)の移動の支援と視覚情報提供を行うための同行援護従業者を養成する事業として新たにスタートしました。

ベビーシッター養成講座
「保育」に関しては、国家資格(保育士)以外に社会的に一定の位置付けがある資格等がありません。グリーンコープでは子育てに関わるワーカーズの資格取得として、また体系的な研修・学習の機会としてベビーシッター養成講座を実施しています。
通信教育(80時間)と実技講義(2日間)の研修を終えると修了認定証が授与されます。


前のページへ戻る